HOME > 当館について

前のページへ戻る

当館について

施設のご紹介と当館のあゆみのご紹介

施設のご紹介

富士市立博物館には歴史民俗資料館と富士川民俗資料館の2つの分館があります。

富士市立博物館のあゆみ

昭和55年 3月 博物館建築工事竣工(1,9342
4月 博物館準備室を設置
12月 「富士市立博物館条例」制定
昭和56年 4月 博物館開館式を挙行(4月25日)、一般公開
昭和57年 3月 歴史民俗資料館旧松永家住宅復原竣工
9月 博物館登録(博物館法第10条)登録番号第15号(昭和57年 9月 8日付)
昭和58年 1月 歴史民俗資料館横沢古墳移築復原竣工
9月 博物館シンボルマーク制定( 9月29日)
昭和59年 2月 歴史民俗資料館眺峰館移築復原竣工
9月 入館者20万人達成( 9月14日)
昭和60年 3月 歴史民俗資料館東平遺跡高床倉庫復原竣工
昭和62年 3月 歴史民俗資料館東平遺跡竪穴住居復原竣工
博物館工芸室(248.43㎡)竣工
4月 博物館常設展示替
昭和63年 3月 歴史民俗資料館万葉歌碑「東歌」竣工
8月 入館者20万人達成( 8月11日)
平成2年 2月 入館者25万人達成( 2月28日)
3月 杉浦医院移築復原竣工
収蔵民俗資料(浮島沼周辺の農耕生産用具)33種152点が静岡県有形民俗文化財に指定
平成3年 3月 樋代官植松家住宅移築復原竣工
旧独楽荘石倉移築復原竣工
6月 入館者30万人達成( 6月25日)
平成4年 9月 第2展示室展示替実施
平成6年 3月 歴史民俗資料館(博物館分館)建設工事竣工
11月 歴史民俗資料館開館(11月16日)
平成8年 6月 入館者50万人達成( 6月25日)
平成9年 3月 歴史民俗資料館収蔵庫新築
平成11年 2月 消火栓ポンプ室竣工
3月 なまこ壁の倉(休憩所)移築復原竣工
平成12年 8月 樋代官植松家住宅・長屋門・旧松永家住宅・原泉舎・杉浦医院・眺峰館の6棟が、
富士市指定有形文化財(建造物)となる
平成13年 2月 入館者70万人達成(2月21日)
平成15年 3月 入館者80万人達成(3月30日)
5月 博物館常設展示替実施(第1次)
9月 第1展示室・ビデオコーナー・歴史民俗資料館一部展示替実施(第2次)
平成16年 3月 歴史民俗資料館に郷土資料室設置
平成19年 7月 入館者100万人達成7月8日)
平成20年 11月 富士川町との合併により、富士川町立地方歴史民俗資料館が富士市立富士川民俗資料館(富士市立博物館分館)となる
稲垣家住宅移築復原竣工
平成21年 3月 稲垣家住宅が静岡県指定有形文化財に指定

ページトップ