企画展のご案内

定期的に企画展を開催!是非ご来館下さい

広見公園バラの香りのルームスプレーの販売について(完売しました。)
8月まで

春バラの香りが楽しめる無添加でお子様にも安心して使えるルームスプレーを、期間限定で販売しています。限定45本、1本600円です。1階ミュージアムショップにて販売しています。テスターもご用意していますので、どうぞ甘い香りをお試しください。

商品名バラの香りのルームスプレー
容量50mL
販売価格600円
消費期限8月末
用途ルームスプレー、車内スプレー、枕・シーツに、アイロン掛け等にどうぞ。

特別陳列 富士山登山絵図 -富士山ガイドマップ-
平成30(2018)年6月2日(土)~8月26日(日)

昔も今も、とっても便利
富士山の事が一目でわかる
当館所蔵の「富士山登山絵図」をご紹介します

開館時間午前9時から午後5時
休館日毎週月曜日(7月16日(月祝)・8月13日(月)を除く)・7月3日(火)~6日(金)・7月17日(火)
会場展示室②富士山の玉手箱
観覧料無料

”ふじかぐちゃん”を活用したTシャツを作っていただきました。

富士警察署直轄警ら隊の皆様が“ふじかぐちゃん”のTシャツを
作ってくださいました。これから、ふじかぐちゃんと共に市民の皆様の安全のため活動されます。富士市のPRに、富士山の神様“ふじかぐちゃん”をご活用ください。お問い合わせは当館までお願いいたします。

幕末・明治の富士・沼津・三島 ―富士・沼津・三島3市博物館共同企画展―
平成30年7月28日(土)~10月21日(日)

 ペリー来航にはじまった幕末の動乱は、武士も町人も百姓もさまざまな形で巻き込んでいきました。特に東海道沿い・駿河湾沿岸である富士・沼津・三島には、たくさんの人がさまざまな目的で行き交いました。ある人は国書を携えて通商をもとめて、ある人は長州征伐の総大将として、ある人は朝敵となった徳川氏を攻めるために、この地に至るのでした。歴史の表舞台で活躍した人物に翻弄されながらも、この地域の人びとはこの動乱の時代を生き抜きました。
 そして明治時代を迎えると、富士・沼津・三島の人びとが地域の近代化のために活躍するようになります。諸外国との交易に対応した産業、原材料や製品を運ぶための交通網の整備、地域の将来を担う人材育成のための教育。自らの才覚を地域の発展のために発揮する時代となりました。その成果がいまの富士・沼津・三島をかたち作るのでした。
 富士・沼津・三島三市博物館連絡協議会では、三市の博物館が連携して企画展示を開催します。平成30年度は明治維新150周年を記念して、幕末から明治期にかけての富士・沼津・三島のようすをご紹介します。富士会場では、いまの「産業のまち 富士」をかたち作った製紙業をはじめとした諸産業が、幕末・明治期にどのように近代化していったのかを中心に紹介します。

富士会場テーマ産業のまち 富士の幕開け
開館時間午前9時〜午後5時
会場富士山かぐや姫ミュージアム 展示室5・6
入館料無料
関連イベント①スタンプラリー
~三館をめぐって記念品をGETしよう!!~

※三市の会場をめぐってスタンプを集めるとステキな記念品を差し上げます。(各館先着100コ)

沼津会場:沼津市明治史料館(沼津市西熊堂372-1)
三島会場:三島市郷土資料館(三島市一番町19-3)
関連イベント②ギャラリートーク

7月29日(日)、8月4日(土)、8月25日(土)、9月8日(土)、9月22日(土)、10月14日(日)、10月21日(日)

各日11時~、14時~(30分程度)

テーマ展「富士を掘る―足もとに眠る原始・古代の遺跡」
平成30年6月2日(土)~平成30年7月16日(月祝)

富士市内では建物や道路の建設、宅地造成などに先立ち、年間およそ40件以上の発掘調査が行われています。それらの調査成果は、「埋蔵文化財発掘調査報告書」として刊行され、全国の研究機関や図書館等にむけて発送・公表されているのですが、市民の方々にはほとんど知られていない調査も多くあるのではないでしょうか。本展示会では、公共施設等の身近な建設工事によって発見・調査された遺跡出土品を中心に御紹介することで、最も身近な文化財でもある「埋蔵文化財」について理解を深めていただきます。

開館時間午前9時〜午後5時
会場富士山かぐや姫ミュージアム 展示室5・6
入館料無料
関連イベント①学芸員にようミュージアム解説
6/2(土)、6/9(土)、6/17(日)、6/24(日)、6/30(土)、7/1(日)、7/7(土)、7/15(日) いずれも11時~ / 14時~ 申込み不要
関連イベント②謎解き!“マイブン(埋文)”スタンプラリー
(期間中いつでも開催)
関連イベント③ミニミニ埴輪づくり
7/16(月)
場所:陶芸室  受講料:150円
時 間:9時~12時 定員:30名 ※小学4年生以下は保護者同伴 申込み:7/7(土)9時から、電話または直接来館

第55回企画展「産業の種蒔く人―伝法中原4号墳と古代のエンジニアたち」
平成29年12月16日(土曜日)~3月4日(日曜日)※終了しました

平成29年2月に富士市指定文化財に加わった「中原第4号墳出土品」の全容を紹介する初の展覧会です。東海地域初の発見となった古墳時代の鍛冶具のほか、銀象嵌大刀や馬具、農工具などの豊かな副葬品から、この地域に新しい産業の種を蒔いたとみられる中原4号墳のあるじの姿を推理します。

開館時間午前9時から午後4時30分
休館日毎週月曜日(祝日は開館)と、12月29日から1月3日、1月9日、1月23日から1月26日、2月13日
会場富士山かぐや姫ミュージアム2階特別展示室・多目的室
観覧料無料
関連イベント①学芸員によるミュージアム解説
12月16日(土曜日)、12月23日(土曜日)、1月20日(土曜日)、2月4日(日曜日)、2月18日(日曜日)、2月24日(土曜日)、3月4日(日曜日)、時間はいずれも11時からと 14時からで、各回30分程度おこないます。事前の申込みは不要です。
関連イベント②伝法・大淵古墳ミステリーツアー
1月14日(日曜日)、2月10日(土曜日)
広見公園から運動公園までの古墳を徒歩でめぐり、展示解説も行います。古墳出土品にもさわれるかも!?
時 間:各回午前9時30分〜12時 
集 合:富士山かぐや姫ミュージアム ライブラリー
参加料:無料
定 員:各回20名(先着)
申込み:平成30年1月4日(木曜日)午前9時より電話または直接来館にて申込
関連イベント③黒ピカ土玉アクセサリー作り
中原4号墳から出土した土製丸玉を参考に、土玉アクセサリーを製作します。
開催日:3/4(日)※博物館の日 
場所:陶芸室  
受講料:200円  
定 員:各回10名
時 間:10:00~12:00、13:00~14:00 ※当日受付
関連イベント④市指定文化財記念シンポジウム「中原第4号墳の被葬者に迫る」
開催日:平成30年1月21日(日曜日)10:00~16:30
会 場:富士市消防防災庁舎7階大会議室 ※申込み不要
記念講演:京都府立大学教授・菱田哲郎氏「6・7世紀の手工業生産と地域の編成」

年間スケジュールのお知らせ

富士山かぐや姫ミュージアム2018年度年間スケジュールです。
皆様のご来館をお待ちしております。

オフダに込められた祈りのカタチ展
平成30年3月17日(土)~平成30年5月20日(日)

現在ではあまり見られなくなりましたが、古い民家などでは今でも家屋の要所に社寺からもらってきたオフダが貼られているのを見ることができます。
それ以外にも、建築に伴う棟札や商売繁盛を願う引札など、多様なオフダが私たちの身の回りには存在していました。
それらは、人々が日々を平穏に暮らすことを願ったカタチそのものであり、その地域に住んできた人々の歴史や文化について知ることができる資料です。
この展示会では、当館で所蔵している様々なオフダ類から、オフダに込められた祈りのカタチについてご紹介します。

会場富士山かぐや姫ミュージアム
展示室⑤・⑥
休館日毎週月曜日(4月30日を除く)
3月22日
開館時間9:00~16:30(3/31まで)
9:00~17:00(4/1から)
関連イベント①富士山のオフダを摺ってみよう!
日時:平成30年3月25日(日)9:00~12:00
場所:富士山かぐや姫ミュージアム 実習室
定員:先着15名
体験料:500円
申し込み:平成30年3月6日より受付開始
関連イベント②ギャラリートーク
日時:会期中の第2・第4土曜日
11:00~と14:00~2回開催

小山もと子 生誕百年記念寄贈品展
平成30年3月17日(土)~平成30年5月20日(日)

昨年11月、本市の染色工芸「富士の型染」の創始者であり指導者としても活躍され
た小山もと子氏の御遺族から、故人の生誕百年の節目に作品や型紙、道具類など約3,500点もの資料を御寄贈いただきました。
小山氏は、主婦である立場と家庭を大切に、試行錯誤の末、台所を工房に写生から染めまですべて自分で創り上げる独自のスタイルと技法を確立され、普及に努めました。
この展示会では、平成13年(2001)に天寿を全うされるまでの半世紀にわたって、染色家として身近な野菜や草花をはじめ、郷土の自然や心象風景など多彩に表現されてきた小山氏の作品の一部を御紹介します。

会場富士山かぐや姫ミュージアム
展示室②
休館日毎週月曜日(4月30日を除く)
3月22日
開館時間9:00~16:30(3/31まで)
9:00~17:00(4/1から)
関連イベント①小山もと子氏の型紙でしおり作り
日時:会期中の土・日曜日 10:00~14:00
場所:工芸棟染色室
定員:各日先着20名
体験料:1枚50円
講師:富士の型染グループ
関連イベント②富士の型染グループによる展示解説
日時:会期中の土・日曜日 10:00~14:00
場所:展示室②

富士山かぐや姫ミュージアムリニューアル1周年記念展「富士登山列伝~頂に挑むということ~」
平成29年6月3日(土)~8月27日(日)※終了しました

富士山。そこは神仏が宿る聖なる山。古くから、人々は富士山を聖地としてとらえ、信仰の対象としてきました。それとともに、富士山は挑むべき対象であり、長い歴史の中で、多くの登山者がその頂を目指して果敢にアタックしてきました。
彼らはなぜ、富士山の頂を目指したのか。頂を極めた先には何があったのか。
本展では、富士山の登山史に名を遺した人物たちの姿から、頂に挑むということの意味を探ります。

観覧料無料
開館時間午前9時~午後5時
休館日毎週月曜日(7月17日・8月14日を除く)
7月18日
展示テーマ①富士登山のレジェンド
②富士の修行者たち
③お殿様、富士に挑む!
④外国人、富士に挑む!
⑤富士の頂で気象観測に挑む!
⑥富士に挑んだ人々の記録
展示関連イベント①特別講演会 『山に挑むということ』
講師:草分俊顕氏(京都・聖護院門跡)
日時:平成29年7月8日(土)14:00~
会場:富士山かぐや姫ミュージアム 講座室
定員:40名
受講料:400円
申込:平成29年6月20日(火)午前9時より電話または直接来館にて
展示関連イベント②『聖徳太子絵伝を絵解く』
講師:末松美咲氏(名古屋大学博士研究員)
日時:平成29年8月19日(土)13:30~
会場:富士山かぐや姫ミュージアム 特別展示室ほか
定員:30名
受講料:無料
申込:平成29年8月5日(土)午前9時より電話または直接来館にて

展示関連イベント③『新出富士参詣曼荼羅(松栄寺本)限定公開&特別解説』
公開日:平成29年8月4日(金)~6日(日)
会場:富士山かぐや姫ミュージアム 多目的室
特別解説
日時:平成29年8月5日(土)14:00~
講師:大高康正氏(静岡県世界遺産センター整備課)
※事前申し込みは必要ありません。当日直接お越しください。
展示関連イベント④学芸員による展示解説
日時:会期中の毎週土曜日(7月8日・8月5日・8月19日を除く)
11:00~ と14:00~の2回
※事前申し込みは必要ありません。当日直接お越しください。

ミュージアムオリジナルグッズ好評販売中!

富士山やかぐや姫をモチーフにしたオリジナルグッズを、1階ミュージアムショップにて販売中です。ボールペン・シャープペン・消しゴムなどの文具類、キーホルダーや缶バッジ、キャンバストートバッグ、本染日本手拭いなどあわせて15種類、17点になります。ご自宅用や贈り物にぜひご利用ください。

販売場所富士山かぐや姫ミュージアム1階ミュージアムショップ
お問い合わせ富士山かぐや姫ミュージアム
電話:0545-21-3380
FAX:0545-21-3398

常設展示総合ガイドブック、ついに刊行!

富士山かぐや姫ミュージアムの常設展示を網羅した、初の図録を刊行しました。富士に生きた人々の1万年以上の歴史を、豊富な写真や図版とともに学ぶことができます。富士市ならではのスペシャルプライス、300円にて絶賛販売中。今も富士に生きる人もそうでない人も、一家に一冊、ぜひお求めください。

価格300円
サイズA5版変形
ページ数92頁
販売場所富士山かぐや姫ミュージアム1階ミュージアムショップ
郵送購入購入希望の方は、刊行物名称を明記の上、代金+送料を現金書留(または代金を郵便小為替、送料を切手)にてミュージアムまでお送りください。
お問い合わせ富士山かぐや姫ミュージアム
電話:0545-21-3380
FAX:0545-21-3398

ページトップ