HOME > 催し物のご案内 > 体験講座のご案内

前のページへ戻る



体験講座のご案内

様々な体験講座をご用意しています!

ナゲダイマツを作ろう!(第3回 稲葉家で学ぶ富士川の歴史と文化)
令和元年8月13日(火)

8月16日に開催される祭り「木島のナゲダイマツ」で使う、投げるようの松明を作ります。
フジヅルを利用した伝統的な作り方でオリジナル松明を作り、お祭りで使ってみよう!!

場所富士川民俗資料館「稲葉家住宅」
(富士市岩淵8-1)
※富士川第一小学校南東50m
日時令和元年8月13日(火)
午前10時~12時
内容松明作り
申し込み令和元年7月28日(日)午前9時~
電話か博物館本館へ来館
定員と対象定員 15人(先着順)
対象 小学生以上~一般(小学4年生以下は保護者同伴)
参加料500円
持ち物軍手・ビニール袋

たんけん!はくぶつかん!
令和元年8月1日(木曜日) 午前10時~午後2時

夏休みの特別イベントとして、普段は入ることの出来ない外部収蔵庫を一般開放し、収蔵されている資料を間近で見学していただけます。収蔵資料を用いた体験や探検ラリーに参加して、博物館の裏側や学芸員のお仕事を体感しよう!

会 場富士山かぐや姫ミュージアム 外部収蔵庫
内 容・収蔵庫探検ラリー
・天秤棒で水を運んでみよう!
・昔の道具体験(脱穀機)
・缶バッジ作り
参加料無料
申し込み事前申込みは必要ありません。当日各会場へ直接お越しください。
備 考・外部収蔵庫周辺の道路は狭いため、お気をつけてお越しください。
・会場の詳細につきましては、富士山かぐや姫ミュージアム(電話21-3380)にお問い合わせください。

「富士の型染体験」の開催について

7月31日(水)に、富士の型染の技法をもとに富士山額(はがき大)とミニノートカバー(B6サイズ)を作る体験講座を開催します。

日時令和元年 7月31日(水曜日) 
午前9時30分から12時30分
場所富士山かぐや姫ミュージアム北側
工芸棟染色室
講師富士の型染グループ
内容富士山額(はがき大)とミニノートカバー(B6サイズ)作り
募集定員20人(小学生以上。4年生以下は保護者も一緒にご参加ください)
受講料1,000円(当日集金)
持ち物筆記用具、新聞紙、ティッシュ、エプロン、タオル
申し込み 7月20日(土)午前9時から、電話または直接来館の上、申し込み。

第78回 かやぶき農家の癒しのおんがく会 開催について
令和元年(2019)6月16日(日)

県指定有形文化財・旧稲垣家住宅をライブハウスとして、和洋さまざまなジャンルのおんがく会を開催しています。今回は、チルコロ・ピアチェーレの皆様によるマンドリンアンサンブルの演奏をお届けします。

開催日令和元年(2019)6月16日(日)
時間13時30分~14時30分
会場広見公園内 旧稲垣家住宅
観覧料無料

博物館の日(7月)
令和元年7月7日(日曜日)

和紙工芸体験・型染体験・弓矢体験、その他月替わりの体験講座が盛りだくさんです。
ぜひお越しください。

時 間型染体験10:00~14:00
火おこし体験10:00~14:00
古代の弓矢体験10:00~14:00
和紙ネックレス作り10:00~14:00
折染め団扇作り10:00~ 13:00~(受付は9:30~14:00迄)
菊花線香作り10:00~ 13:00~(受付は9:30~14:00迄)
博物館クイズ 開館時間中
定 員折染め団扇作り 各回先着10人
菊花線香作り 各回先着10人
参加料型染体験 50円
和紙ネックレス作り 500円
折染め団扇作り 200円
菊花線香作り 200円
その他体験 無料
対 象一般

ミニミニ埴輪作り体験
令和元年7月15日(月祝)

みんなは、大むかしの土器やそうしょく品、土人形などみたことがある?大むかしに行われていた火おこし道具)で、火をおこしたことがある? 今回 博物館では、ねん土でつくったミニミニ埴輪を焼いたり、火おこしをする体験を行うよ。みんなで参加してね!

会  場工芸棟 陶芸室
時  間9時~12時
参 加 料150円
持 ち 物ドライヤー、タオル
対  象保育・幼稚園児年少から小学生とその保護者 ※4年生以上の小学生は1人でも参加できます。
定  員先着30名
申 込 み先着順。6月30日(日)9時~ 直接、富士山かぐや姫ミュージアムまたは電話でお申込みください。

布ぞうり作り体験
令和元年7月28日(日曜日)

素足が気持ちのよい季節ですね。
富士山かぐや姫ミュージアムでは、古着を活用した「布ぞうり作り体験」を行います。
布ぞうりは、数百年にわたって履き続けられてきた、伝統的なわらじの良さを生かした履物です。
ぞうりを知らない世代にも日本の文化に触れる機会となる講座です。
みなさんも、日本古来の知恵を学びながら「布ぞうり作り」に挑戦してみませんか?

会  場富士山かぐや姫ミュージアム 講座室
時  間9時~11時30分
参 加 料500円
対  象小学生以上の一般(小学生は保護者同伴)
持 ち 物古着Tシャツ2枚(大人サイズ)、裁ちバサミ
定  員先着20名
講  師ハートボックス
申 込 み7/14(日)9時から 電話または直接、富士山かぐや姫ミュージアムへ。

戦時中の料理
令和元年8月9日(金曜日)

戦時中の食生活を通してどのような生活をしていたかを学んでもらうため戦時中の食事を作る生活体験講座を旧稲垣家住宅で行ないます。
戦争体験者から戦時中の話を聞き、お昼に向け戦時中の料理を作ります。
この講座は、戦時中の生活を食を通して学ぶ体験講座です。

会  場歴史民俗資料館 及び 広見公園内旧稲垣家住宅
時  間10:00~13:00
参 加 料200円
対  象小学校とその保護者
持 ち 物エプロン、軍手、水筒
定  員先着15名
講  師戦時中の食事を通した生活についての講演:西ヶ谷広和 氏(駿河郷土史研究会会員)
申 込 み先着順。7月27日(土)9時~
直接、富士山かぐや姫ミュージアムもしくは電話でお申込みください。

縄文土器作り教室
令和元年8月10日(土曜日)

 縄文時代の人々は、粘土を加工して、土器を作っていました。
 土器は食べ物を、煮る、焼くといった調理、加工をするためだけではなく、食べ物の保存や盛り付けを行うための器としても使われていました。それ以外にも、縄文時代には神々を祀ってお供えものを捧げる文化ができはじめており、供物を並べる器としての役割もありました。
 青森県の三内丸山遺跡では甕のような形状の土器や、楕円形のカプセルのような土器が発掘されています。
 これらの土器には人骨が埋葬されており、土器が祭祀目的でも使われていたことがわかりました。
 考古学担当職員のお話や本物の土器を参考にして夏休みの自由工作、自由研究に、自分だけの縄文土器を作ってみませんか。

会  場富士山かぐや姫ミュージアム 陶芸室
時  間9時~12時
参 加 料1組1,200円
対  象小学生とその保護者 ※5年生以上の小学生は1人でも参加できます。
定  員12組
持 ち 物汚れてもよいエプロン、タオル
作品引渡し8月25日(日曜日)から
申 込 み先着順。7月26日(金曜日)9:00~ 直接、または電話でお申込みください

一閑張入門
7/5(金)7/19(金)8/2(金)全3回講座

型や籠などに和紙を張り重ね、柿渋や漆で仕上げる「一閑張」。江戸時代初期に日本の良質の和紙に目が留まった飛来一(ひらいいっ)閑(かん)が、中国古来の脱活乾漆の技法を基礎に「和紙を主原料とした独自の技法を考案した」ことがその始まりです。
午前の部は、初級編として博物館職員の指導の下、竹笊に和紙を張り重ね柿渋を塗り仕上げます。午後の部は、中級編として第3回目に尾上 瑞宝 先生を講師にお招きし、正統な技術を直接学んでいただけます。中級編では、ご自身で用意したお好きな籠や型に和紙を張り重ね柿渋を塗り仕上げることができます。

会  場工芸棟 陶芸室
時  間午前の部9:30~11:30
午後の部13:30~15:30※3回目のみ14:30~16:30
8/2(金)13時より尾上 瑞宝 先生による、「一閑張の精神とその技術」についての講演会を実施します。
講  師午前の部 博物館職員
午後の部 1、2回目 博物館職員 3回目 尾上 瑞宝 先生(飛来一閑 第十四代 泉王子 称号継承者)
対  象18歳以上で3回連続出席できる方
持 ち 物筆記用具、茶碗、蓋つきの空き瓶、目打ち、汚れても良いエプロン、タオルなど
定  員午前の部 16名 午後の部 20名
参 加 料午前の部 2,200円 午後の部 2,200円
申 込 み令和元年6月14日(金)9:00~。電話か直接、富士山かぐや姫ミュージアムへ。
各回定員になり次第締切です。
※受付は直接来館申込みの方を優先とさせていただきます。御了承ください。

かまど飯を食べよう!!
6月開催日 6/22(土) 9月開催日 9/28(土)

昔の道具を使用した生活体験講座を旧稲垣家住宅で行います。
かまどで御飯炊き、味噌汁をつくり、食事体験を行ないます。
この講座は、電気のない時代にどのような道具を使いどんな生活をしていたか学ぶ体験講座です。

会  場富士山かぐや姫ミュージアム 広見公園内 旧稲垣家住宅
時  間11:00~13:00
参 加 料150円
対  象一般(小学生以下は保護者同伴)
持 ち 物米1合、エプロン、軍手、箸(※おかずは出ませんので持参してください)
定  員各回先着15名 ※大人のみの参加も大歓迎です!
申 込 み6月、9月共に6月8日(土)9時~富士山かぐや姫ミュージアムへ直接もしくは電話にて。

2019年度かやぶき農家の癒しのおんがく会スケジュール

お待たせしました!
2019年度のかやぶき農家の癒しのおんがく会のスケジュールがほぼ整いましたのでお知らせいたします(変更する場合もあります)。

富士の型染教室 2019年度 受講者募集!!
平成31年5月から平成32年2月まで毎月1回(第1火曜日か第2金曜日)全10回

全10回で富士の型染を学ぶ初心者コース。
デザイン、型彫り、紗張り、糊置き、地染め、色差し、色止め、糊落としなど、一連の型染の作業工程を学びます。
ハガキ、ノートカバー、バンダナ、手拭いを作成します。

日時平成31年5月から平成32年2月の毎月1回(第1火曜日か第2金曜日)全10回
5/10、6/14、7/2、8/6、9/3、10/1、11/8、12/3、1/7、2/4
午前10時から午後3時
場所富士山かぐや姫ミュージアム北側 工芸棟 染色室
講師「富士の型染」グループ(渋木グループ)
受講料4,000円(別途材料費4,000円程度、初日に集金)
申込4月20日(土曜日)午前9時から、電話または直接来館の上申込。
定員20人(先着順)。

博物館まつり
2019年5月19日(日)

広見公園で見頃を迎える市内最大170品2,000株のバラを見ながら、いろいろな体験(手すき和紙、葉彩画しおり、陶芸、竹細工、香袋など)を楽しめます。また、癒しのおんがく会や工芸品の展示・販売、探検ラリーやミニトレイン乗車体験、動物ふれあいコーナーなども行います。

開催時間10:00~14:30(雨天決行)警報発令時は中止※一部店舗は17:00まで
会場富士山かぐや姫ミュージアム/広見公園

農家の食と年中行事
2019年5月~2020年3月 計10回 原則9時から13時

かつて富士市大淵にあった旧稲垣家住宅を舞台に、様々な作物を育てて調理したり、年中行事に沿ったお供え物や飾り物を作って、富士山麓に住む人々の暮らしを学んでもらう、体験型の連続講座です。

日程と内容 第1回 5月3日(土曜日)  落花生・里芋の植付と柏餅作り
第2回 7月6日(土曜日)  七夕飾り作りとそうめん
第3回 8月17日(土曜日)  そばの種まきと茹で落花生作り&お盆の料理
第4回 9月14日(土曜日)  お月見行事と団子作り
第5回 10月26日(日曜日) そばの収穫とサツマイモ収穫&かまど飯
第6回 11月23日(土曜日) そばの脱穀・製粉と干し芋作り
第7回 11月24日(日曜日) そばうち
第8回 12月21日(日曜日) もちつきと注連縄作り 
第9回 1月13日(月曜日)  繭玉作りと小豆粥
第10回 3月20日(土曜日)  牡丹餅作り
対象と定員固定枠・・・小学生とその保護者5組10名程度(先着順)(全10回参加していただける方)
フリー枠・・各回10名程度(先着順・年齢不問)(第5~7回は連続で御参加ください)
受講料固定枠:一人4000円 フリー枠:一回400円
申込方法固定枠:4月21日(日)より電話または直接来館にて申込み
フリー枠:原則、各開催日2週間前より電話または直接来館にて申込み(第5・6・7回は10月14日より一括で受け付けます。また、第9回は12月22日より受け付けます。)

博物館陶芸教室
5/11(土) 7/13(土) 9/7(土) 

土のかたまりから形あるものを創り出していく喜び、それを使う楽しみ。富士山かぐや姫ミュージアムでは博物館陶芸教室を開催いたします。
粘土でカップやお皿など自由に成形、もっと大きなものに挑戦してみたいといった参加者を大募集!!
この機会にぜひ、陶芸に親しんでください!

会  場工芸棟 陶芸室
時  間初心者:9:30~11:30
中級者:9:30~16:00
参 加 料初心者:1,000円
中級者:無料 ※粘土1kgにつき1,000円で購入可能
対  象一般(どなたでも可。小学生は保護者も一緒に体験して下さい)
定  員初心者:先着15名 
中級者:先着15名 
作品引渡し開催月翌月第2土曜日から
持ち物汚れてもよいエプロン、タオル
申 込 み初心者:各月とも 開講日2週間前の土曜日から受付します。各月とも申込開始日の 9:00~、直接、富士山かぐや姫ミュージアムまたは電話でお申込みください。
中級者:各月開講日の9:00から、直接、富士山かぐや姫ミュージアムへ。定員になり次第締切です。

中止しました 体験講座「駿河半紙の技術と伝統を訪ねて」第2・3回の開催について
平成30年11月3日(土)、12月15日(土)

この地の手漉き和紙にどんな歴史があり、どのように作られたのか、伝統や技術について、体験を交えながら学習します。

日時①11月3日(土)9:00~12:00
②12月15日(土)9:00~13:00
会場①富士山かぐや姫ミュージアム 講座室
②秘在寺(静岡市)
受講料3500円
申し込み10月21日(日)9:00~
定員20人(先着順)
紙漉きを学ぶのがはじめてで、①②連続受講可能な方
内容①手漉き和紙で便箋作り
②和紙工房の見学・半紙漉き

2018年 夏休みの富士山かぐや姫ミュージアム

夏休みは富士山かぐや姫ミュージアムでいろいろな体験に参加しよう!学芸員が自由研究の相談にものりますよ!詳しくはチラシをご覧下さい。
【ご注意】
酷暑が続いておりますので、帽子、保冷品、水筒などをご用意の上ご参加ください。

8月1日(水)普段入れない博物館の施設をめぐるラリーに参加して、いろんな昔の道具を体感しよう!
8月4日(土)富士の型染体験
型染でコースターを3枚作ります。
8月5日(日)博物館の日
手すきはがきづくり、型染しおり作り、貯金箱作り、勾玉作り、ピカピカ泥だんご作り、火おこし体験、古代の弓矢体験、博物館クイズなど、1日でいろいろな体験ができます。
先着順のものもあるので、体験したいメニューがある方はお早めにお越しください。
8月9日(木)戦時中の料理
食事を通して戦時中の生活を考えてみよう!!
8月12日(日)博物館陶芸教室
初心者コースで陶芸の基礎から学ぼう!!
8月18日(土)農家の食と年中行事③
年間を通して昔の農家の暮らしを体感する体験シリーズ。今回は、「そばの種まきとゆで落花生作り」です。
7/25~8/26夏休み限定!!自由研究ミュージアム・コンシェルジュ
学芸員が地域の歴史や文化、富士山に関することなどの調べ方について、ご相談にのります。
詳しくは受付窓口へ(担当の学芸員が不在の場合もあります)。

ふじかぐちゃんに決定!富士山かぐや姫ミュージアムイメージキャラクター愛称

来館者等からご応募いただいた当館キャラクターの愛称が決定いたしました。これからも、富士山かぐや姫ミュージアム、並びにイメージキャラクターをご愛顧くださいますよう、よろしくお願いいたします。

ページトップ