HOME > 催し物のご案内 > 体験講座のご案内

前のページへ戻る



体験講座のご案内

様々な体験講座をご用意しています!

第74回かやぶき農家の癒しのおんがく会の開催について
平成31年2月17日(日曜日)午後1時30分開演

県指定有形文化財・旧稲垣家住宅を会場に、原則毎月第3日曜日に開催する演奏会です。今回は、筝と尺八による邦楽コンサートをお楽しみください。

日時平成31年2月17日(日)
午後1時30分から午後2時45分ごろまで。開場は午後1時。(雨天決行、警報中止)
会場旧稲垣家住宅(広見公園内)
出演者生田流筝曲吉野会・吉野晴美氏、貴風会・木ノ内義昭氏ほか
プログラム ・松巌軒所伝尺八古典本曲「鈴慕」
 ・琴古流尺八本曲「鹿の遠音」
 ・吉沢検校(二世)作曲 筝曲「春の曲」
 ・宮城道雄作曲 筝曲「春の海」 
 ・諸井誠作曲「竹籟五章」より芬陀(ふんだ)、爽(そう)竹(ちく)、虚籟(きょらい) 
観覧料無料
お知らせ問い合わせ先 電話0545-21-3380。

博物館の日(3月)
平成31年3月3日(日曜日)

手漉和紙体験・型染体験・弓矢体験、その他月替わりの体験講座が盛りだくさんです。
ぜひお越しください。

時 間型染体験10:00~14:00
火おこし体験10:00~14:00
古代の弓矢体験10:00~14:00
ろうけつ染めハンカチ作り10:00~ 13:00~(受付は9:30~14:00迄)
立体プラバンアクセサリー作り10:00~ 13:00~(受付は9:30~14:00迄)
博物館クイズ 開館時間中
定 員ろうけつ染めハンカチ作り 各回先着10人
立体プラバンアクセサリー作り 各回先着10人
参加料型染体験 50円
ろうけつ染めハンカチ作り 500円
立体プラバンアクセサリー作り 200円
その他体験 無料
対 象一般

博物館ボランティア養成講座 受講生募集のお知らせ
1月20日(日)~

 博物館の活動をスタッフとともにおこなう博物館ボランティアの養成講座受講生を募集します。

博物館ボランティアの活動内容博物館の体験イベントや学校への出前授業、博物館に収蔵されている古文書や民具の整理 など
募集開始1月20日(日)午前9時から
申込方法電話・FAX・E-mail・直接来館のいずれかでお申込みください。
定員20名(先着順)
条件18歳以上の方
講座スケジュール※全て午前9時30分~午前11時30分

①2月2日(土)
[講義]
ガイダンス
当館の概要と博物館ボランティアの活動内容

②2月9日(土)
[実習]
手漉き和紙はがき作りについて

③2月16日(土)
[実習]
かまど炊飯体験について

④3月2日(土)
[講義&実習]
古文書の取り扱いと整理方法

⑤3月10日(日)
[講義&実習]
民俗資料の見どころ・おもしろさと体験実習

※日程・内容等変更となる場合があります。
受講料無料
持ち物筆記用具
(2回目の講座で必要なものは、初回のガイダンスでお知らせします。)
受講にあたって・全回受講が原則ですが、都合がつかない場合はご相談ください。

・5回目の講座のあとでボランティア登録の有無を伺います。

・ボランティアへの交通費・謝礼等の支給はありません。

博物館陶芸教室
1/13(日)2/10(日)3/10(日)

土のかたまりから形あるものを創り出していく喜び、それを使う楽しみ。富士山かぐや姫ミュージアムでは博物館陶芸教室を開催いたします。
粘土でカップやお皿など自由に成形、もっと大きなものに挑戦してみたいといった参加者を大募集!!
この機会にぜひ、陶芸に親しんでください!

会  場工芸棟 陶芸室
時  間初心者:9:30~11:30
中級者:9:30~16:00
参 加 料初心者:1,000円
中級者:無料 ※粘土1kgにつき1,000円で購入可能
対  象一般(どなたでも可。小学生は保護者も一緒に体験して下さい)
定  員初心者:先着15名 
中級者:先着15名 
作品引渡し開催月翌月第2土曜日から
持ち物汚れてもよいエプロン、タオル
申 込 み初心者:各月とも 開講日前週土曜日から受付します。各月とも申込開始日の 9:00~、直接、富士山かぐや姫ミュージアムまたは電話でお申込みください。
中級者:各月開講日の9:00から、直接、富士山かぐや姫ミュージアムへ。定員になり次第締切です。

中止しました 体験講座「駿河半紙の技術と伝統を訪ねて」第2・3回の開催について
平成30年11月3日(土)、12月15日(土)

この地の手漉き和紙にどんな歴史があり、どのように作られたのか、伝統や技術について、体験を交えながら学習します。

日時①11月3日(土)9:00~12:00
②12月15日(土)9:00~13:00
会場①富士山かぐや姫ミュージアム 講座室
②秘在寺(静岡市)
受講料3500円
申し込み10月21日(日)9:00~
定員20人(先着順)
紙漉きを学ぶのがはじめてで、①②連続受講可能な方
内容①手漉き和紙で便箋作り
②和紙工房の見学・半紙漉き

親子でたんけん!はくぶつかん!
平成30年8月1日(水曜日) 午前10時~午後2時

夏休みの特別イベントとして、普段は入ることの出来ない外部収蔵庫などの博物館施設や埋蔵文化財調査室を一般開放し、収蔵されている資料を間近で見学していただけます。収蔵資料を用いた体験やワークショップをめぐる探検ラリーに参加して、博物館の裏側や学芸員のお仕事を体感しよう。

会 場富士山かぐや姫ミュージアム 外部収蔵庫・本館講座室、歴史民俗資料館、埋蔵文化財調査室
内 容【共通イベント】:親子たんけん!はくぶつかん!ラリー ※ゴールしたら記念缶バッジをプレゼント
【外部収蔵庫】:むかしの道具のお話・古代の弓矢体験・土器をさわってみよう!
【歴史民俗資料館】:むかしの学校体験
【ミュージアム本館】:むかしの絵画を楽しもう!
【埋蔵文化財調査室】:調査室案内
参加料無料
申し込み事前申込みは必要ありません。当日各会場へ直接お越しください。
備 考・外部収蔵庫周辺の道路は狭いため、お気をつけてお越しください。
・会場の詳細につきましては、富士山かぐや姫ミュージアム(電話21-3380)にお問い合わせください。

2018年 夏休みの富士山かぐや姫ミュージアム

夏休みは富士山かぐや姫ミュージアムでいろいろな体験に参加しよう!学芸員が自由研究の相談にものりますよ!詳しくはチラシをご覧下さい。
【ご注意】
酷暑が続いておりますので、帽子、保冷品、水筒などをご用意の上ご参加ください。

8月1日(水)普段入れない博物館の施設をめぐるラリーに参加して、いろんな昔の道具を体感しよう!
8月4日(土)富士の型染体験
型染でコースターを3枚作ります。
8月5日(日)博物館の日
手すきはがきづくり、型染しおり作り、貯金箱作り、勾玉作り、ピカピカ泥だんご作り、火おこし体験、古代の弓矢体験、博物館クイズなど、1日でいろいろな体験ができます。
先着順のものもあるので、体験したいメニューがある方はお早めにお越しください。
8月9日(木)戦時中の料理
食事を通して戦時中の生活を考えてみよう!!
8月12日(日)博物館陶芸教室
初心者コースで陶芸の基礎から学ぼう!!
8月18日(土)農家の食と年中行事③
年間を通して昔の農家の暮らしを体感する体験シリーズ。今回は、「そばの種まきとゆで落花生作り」です。
7/25~8/26夏休み限定!!自由研究ミュージアム・コンシェルジュ
学芸員が地域の歴史や文化、富士山に関することなどの調べ方について、ご相談にのります。
詳しくは受付窓口へ(担当の学芸員が不在の場合もあります)。

農家の食と年中行事
平成30年5月~平成31年3月 計10回 原則9時から13時

かつて富士市大淵にあった旧稲垣家住宅を舞台に、様々な作物を育てて調理したり、年中行事に沿ったお供え物や飾り物を作って、富士山麓に住む人々の暮らしを学んでもらう、体験型の連続講座です。

日程と内容 第1回 5月 5日(土曜日)  新茶手もみと柏餅作り&落花生と里芋の植付
第2回 7月 7日(土曜日)  七夕飾り作りと流しそうめん
第3回 8月18日(土曜日)  そばの種まきと茹で落花生作り&お盆の料理
第4回 9月15日(土曜日)  お月見行事と団子作り
第5回 10月28日(日曜日) そばの収穫とサツマイモ収穫&かまど飯
第6回 11月24日(土曜日) そばの脱穀・製粉と干し芋作り
第7回 11月25日(日曜日) そばうち
第8回 12月23日(日曜日) もちつきと注連縄作り 
第9回 1月14日(月曜日)  繭玉作りと小豆粥
第10回 3月16日(土曜日)  牡丹餅作り
対象と定員固定枠・・・小学生とその保護者5組10名程度(先着順)(全10回参加していただける方)
フリー枠・・各回10名程度(先着順・年齢不問)(第5~7回は連続で御参加ください)
受講料固定枠:一人4000円 フリー枠:一回400円
申込方法固定枠:4月21日(土)より電話または直接来館にて申込み
フリー枠:原則、各開催日2週間前より電話または直接来館にて申込み(第5・6・7回は10月14日より一括で受け付けます。また、第9回は12月24日より受け付けます。)

平成30年度かやぶき農家の癒しのおんがく会スケジュール

お待たせしました!
平成30年度のかやぶき農家の癒しのおんがく会のスケジュールがほぼ整いましたのでお知らせいたします(変更する場合もあります)。

ふじかぐちゃんに決定!富士山かぐや姫ミュージアムイメージキャラクター愛称

来館者等からご応募いただいた当館キャラクターの愛称が決定いたしました。これからも、富士山かぐや姫ミュージアム、並びにイメージキャラクターをご愛顧くださいますよう、よろしくお願いいたします。

ページトップ