お月見のお供え団子作り ※定員に達しました

古くからの伝統行事である「十五夜(じゅうごや)のお月見(つきみ)」を体験し、地域の風習や由来を学びます。

月見団子を作ったり、お(そな)え用の里芋(さといも)を畑から掘って収穫します。

古民家のカマドやイロリを使って調理し、昔の暮らしを感じながら、楽しく学ぼう!


※定員に達しました。キャンセル待ちは受け付けております。

( 2022/08/27 更新 )


開催日時

令和4年9月10日(土)10:00~12:00

会場

旧稲垣家住宅

申し込み

8月27日(土)9:00~ 電話のみ受付 先着順

定員

先着 5組20名(1組=同居の家族4人まで)

対象

富士市在住在勤の一般(小学生以下は保護者同伴)

参加料

1人につき200円(会場で集金)

持ち物

月見団子用の大きめの皿、余った団子の持ち帰り用容器、里芋持ち帰り用の容器、軍手、飲み物

備考

体験前に体温測定をし、名簿に記入します。 体調不良の方は参加できませんのでご了承ください。 必ずマスクを携帯してください。 作った団子のお供え以外は、その場で食べるかお持ち帰りいただきます。 感染症対策のため、組ごとに部屋を分けさせていただきます。ご承知おきください。