小正月の繭玉・小豆粥作り ※定員に達しました

定員に達しました。キャンセル待ちでの申し込みは受け付けてます。


正月には、15日を中心に一年の幸福を願う「小正月(こしょうがつ)」という期間があります。

小正月には、団子を枝に刺して飾る「繭玉(まゆだま)」や、占いをしたり健康を願って食べる「小豆粥(あずきがゆ)」など、特別な行事食が作られます。
この体験イベントでは、小豆粥を作って食事をし、組ごとに繭玉を作ってお持ち帰りしていただきます。

古民家のカマドを使って昔の暮らしを感じながら、小正月行事を楽しく学んでみませんか?

( 2022/12/21 更新 )


日時

令和5年1月8日(日) 10:00~12:00

会場

旧稲垣家住宅(広見公園内)

定員

先着順。5組20名(1組=同居の家族4人まで)

対象

富士市在住在勤の一般(小学生以下は保護者同伴)

参加料

1人につき200円(会場で集金)

持ち物

人数分の茶わんと箸、軍手、飲み物

お申し込み(先着順になります)

12月18日(日) 9:00~ ★電話のみ受付

備考

体験前に体温測定をし、名簿に記入します。体調不良の方は参加できませんのでご了承ください。必ずマスクを携帯してください。