博物館からのお知らせ

只今の催し物のお知らせ

第53回企画展 “富士山の下(ふもと)に灰を雨(ふ)らす”~富士の噴火と古墳時代後期の幕開け~

平成26年7月12日(土)~10月13日(月・祝)

 今からおよそ1,500年ほど前の古墳時代に富士山南麓から噴火した「大淵スコリア」と呼ばれる火山灰は、近年における富士市域周辺の発掘調査の蓄積や研究によってその降下範囲や年代観が定まりつつあり、文献記録のない時代における富士山の確実な噴火事例の一つとして、現在注目されつつあります。
 今回の展示では「大淵スコリア」の降下前後において、大きな変質を遂げる古墳時代社会の様子をご紹介していきます。また、同時期に起こったとされる富士川河口断層帯の活動や群馬県・榛名山の噴火もとりあげることで、度重なる災害で疲弊していたであろう古代人がとった「復興政策」を推理し、同じく震災後の社会を生きる現代の私たちにとっても共有できる教訓を探っていきたいと思います。

博物館の日 勾玉作り 富士山キャンドル作り

8月3日(日)

予約無しで気軽に楽しめる体験講座がいっぱいです!
<そのほか博物館の日にできる体験>
◎手漉きはがき漉き体験  参加費50円 
 午前10時~午後2時
◎和紙コサージュ・ネックレス作り体験 参加費500円
 午前10時~午後2時
◎型染体験(しおり作り) 参加費50円
 午前10時~午後2時
◎博物館クイズ      無料
開館時間中(要入館料) 
◎火おこし体験      無料
  午前10時~午後3時

陶芸室自由開放日

8/10(日) 9/14(日) 10/12(日) 11/9(日)

陶芸中級者レベルの方のための陶芸体験日です。
土のかたまりから形あるものを創り出していく喜び、それを使う楽しみ、博物館では原則毎月第2日曜日に陶芸室自由開放日を開催いたします。
粘土でカップやお皿など自由に成形、もっと大きなものに挑戦してみたいといった参加者を大募集!!
この機会にぜひ、陶芸に親しんでください!
※陶芸室自由開放日は講師指導がありません。
初心者の方はチャレンジ陶芸をご利用ください。

チャレンジ!!陶芸

8月講座 8/9(土)・23(土) 10月講座 10/11土)・25(土)

講師の指導のもと、1回目は粘土1kgで自由にオリジナル作品を作り、2回目にその作品に絵付けを行います。この機会にぜひ、陶芸に親しんでください!(2回講座)

陶芸歳時器

9月講座 香炉(アロマポット) 9/13(土) 11月講座 干支置物(未) 11/8(土)

お部屋のインテリアなどにぴったりの
季節感あふれるステキな陶器を作ってみませんか。
簡単にできますのでぜひご参加ください。(1回講座)

かまど飯を食べよう!!

6月開催日 6/1(日) 9月開催日 9/7(日)

昔の道具を使用した生活体験講座を旧稲垣家住宅で行なう体験です。
お昼に向け、かまどで御飯炊き、味噌汁をつくり、食事体験を行ないます。
この講座は、電気のない時代にどのような道具を使いどんな生活をしていたか学ぶ体験講座です。

一閑張入門

1回目 7/11(金) 2回目7/18(金) 3回目7/25(金) ※全3回講座

一閑張のはじまりは、日本の良質の和紙に目が留まった飛来一閑(ひらいいっかん)が、中国古来の脱活乾漆の技法を基礎に「和紙を主原料とした独自の技法を考案した」ことがその始まりです。
竹や木の籠などに和紙を貼り重ね、柿渋や漆で仕上げた物を一閑張と言います。
昔から日本人の日常生活の中で、緑茶入れや衣類入れ書籍入れ等幅広く愛用されていました。
現代社会において使用されなくなった一閑張を体験していただける講座です。

ミニミニ埴輪作り体験

平成26年7月21日(月祝)

みんなは、大(おお)むかしの土器(どき)やそうしょく品(ひん)、土(つち)人形(にんぎょう)などみたことがある?大(おお)むかしに行われて(おこな)いた火おこし(ひ)道具(どうぐ)で、火(ひ)をおこしたことがある? 今回(こんかい) 博物館(はくぶつかん)では、ねん土でミニミニ埴輪(はにわ)を焼(や)いたり、火(ひ)おこしをする体験(たいけん)を行うよ。みんなで参加(さんか)してね!

漉き込みうちわ作り

平成26年6月22日(日曜日)

富士市の基幹産業である紙についての知識を深め、この地域独特の原料である三椏(みつまた)を使った手作りの和紙作品の美しさを知っていただきます。中に葉をいれて、色をつけオリジナルのうちわを作ることができます。

かやぶき農家の癒しのおんがく会~in旧稲垣家住宅~

原則毎月第3日曜日(8月は休演)

県指定有形文化財・旧稲垣家住宅をライブハウスとして、和洋様々なジャンルのおんがく会を開催します。
富士市にゆかりのある音楽家や伝統芸能集団と共催し、かやぶき農家のいろり端という「癒しの場」において、コンサートホールとは趣の異なったアットホームな音楽空間を演出いたします。

毎月第1日曜日は「博物館の日」
富士市立博物館収蔵品紹介
活動日誌
子どものための博物館
調査研究報告・刊行物一覧

博物館情報/Museum Information

富士市立博物館

富士市立博物館

TEL.0545-21-3380
静岡県富士市伝法66-2

【観覧料】
大人100円/小中学生50円
(団体20人以上 大人60円/小中学生30円)
【開館時間】
4月~10月/9:00~17:00
11月~3月/9:00~16:30
【休館日】
月曜日(祝日の場合は開館)
祝日の翌日 12月28日~翌年1月4日

歴史民俗資料館

歴史民俗資料館(分館)

入館無料
※開館時間・休館日は博物館に同じ

富士川民俗資料館

富士川民俗資料館(分館)

静岡県富士市岩渕8-1
入館無料
【開館日】土・日・祝
※開館時間は富士市立博物館に同じ