かまど飯を食べよう!!

古民家「旧稲垣家住宅」を舞台に、実際にかまどでご飯を炊く体験をして、

昔の人がどんな生活をしていたか学びます。

コロナ対策のため、かまどで使う火吹き竹を、1組1本作って使います。


※例年、応募が大変多いため、今回より抽選による申込受付とさせていただきます。


( 2022/05/22 更新 )


開催日時

①6月18日(土) ②3月12日(日) いずれも 午前10時~12時

会場

富士山かぐや姫ミュージアム 広見公園内 旧稲垣家住宅

対象

富士市在住・在勤の一般(小学生以下は保護者同伴)

定員

各回とも先着5組20名(1組=同居の家族4人まで)

参加料

1組につき200円(会場で集金)

もちもの

1組につき米3合 軍手 タッパー(ご飯持ち帰り用) 箸、ちゃわん、飲み物 ←この3点は、コロナ対策で現地での食事不可の判断の場合、不要。 ※食事不可の場合、ご飯3合分のタッパーをご用意ください。事前にご案内します。

申し込み

電話のみ。抽選。 ①6月開催分 6/ 4(土)9:00 ~ 6/ 5(日)17:00 ②3月開催分 2/25(土)9:00 ~ 2/26(日)17:00 抽選結果は、翌火曜日以降にお電話にてご連絡します。 3月開催分は、6月に参加していない方を優先して抽選させていただきます。

注意事項

・マスクを着用して来場し、手指の消毒をお願いします。 ・体験前に体温測定をし、名簿に記入します。体調不良の方は参加できません。 ・新型コロナウイルス感染状況により、開催期日が延期・中止や、講座内容が変更になることがあります。ご承知おきください。