NEW!!【残り4名】 令和4年度博物館実習生受入について

2021/11/16 更新

令和4年度の博物館実習生受入につきましては、次の通り実施いたします。

最新の受付状況はこちらのページでお知らせいたします。


( 2021/11/16 更新 )

受入条件 

当館取扱分野(民俗、考古、日本史など)専攻の実習希望者であること。 あわせて、富士市又は近隣市町村に在住、もしくは実家がある者。

定員

6名(先着順) ※残り4名となりました(11/16)

実習期間

下記7日間 (9/5は休館日のため休み) 令和4年9月2日(金)~4日(日)、6日(火)~9日(金)

申込方法

<申込期間>  令和3年11月16日(火)から (定員に達するまで)。 <申込方法>  郵送で申込。 電話、ファックス、メール等の申込は不可。 <受付規定>  原則として先着順。 最新の受付状況は本ページにてご確認下さい。 <申込資料>  ①本人自筆の履歴書(市販のものでよい。写真添付)  ※メールアドレスを必ずご記入ください。携帯アドレスでも構いませんが、PDFファイルが読み取れる環境のアドレスを記入のこと。 ②返信用封筒(84円切手貼付。帰省時期など考慮し確実に受け取れる宛先を記入のこと)

内諾後の流れ

内諾受付後:テストメール送信(アドレス確認)  ⇒実習年度4月以降:大学からのご依頼(履修確定後)  ⇒依頼文書受付後:正式受入通知発送  ⇒実習1か月ほど前:実習前注意事項をメール送信

実習費用について

実習にかかる費用は一切ございません。大学からの謝礼もいただきません。